日々徒然

有馬記念

ディープインパクトの引退レースとなる有馬記念。
不世出の名馬であるディープの走りをあと1戦しか見れないのは非常に残念。ほんと、残念。
今年のクリスマスはディープに捧げます。そして夜は明石屋サンタを見るんだ・・・。

よく「JCはメイチの仕上げ。上積みはない」とか聞くんだけど、関係者の話や
ディープの様子、追い切りの時計を見る限りでは上積みありまくりそう。
中山不安説も、乗り方次第だろと。武も去年の轍から解ってると思う。
引退決まってるから無理しない説も、6冠馬のディープが7冠狙わないのは普通に考えて
ありえないと思うので、きっちり仕上げ、乗ってくると思ってる。
タイキシャトルの時とは状況が違う。

JCの時と同じく、ディープの確勝と見ています。
岡部がルドルフの85有馬で本気で着差をつけようとしたように、着差をつけての圧勝すらあると
本気で思ってる。
本音を言えばシンボリクリスエス並の圧勝を期待したいけど・・・w


その根拠の一つでもある最終追い切りのタイム。

◎追い切りタイム
ディープインパクト

12月20日DW良

武豊 脚色G一
6F 79.1
5F 64.6
4F 51.4
3F 38.5
1F 12.2
位置8 動き絶好A

絶好調すぎ。
元気ありまくりで尻っぱね4連発とかするし、ほんとまだまだ走れるのに・・・。
池江助手も「あと1年あれば完成するのに・・・」とか言ってるし。

馬券的には頭はディープで固定。
相手はバルク、ダメジャー。穴でトウショウナイトを予想しています。
3歳勢のドリパス、サムソン、出るか分からないけどムーン、メインはローテがきつすぎ。
シャナオーはお客さん。

サムソン、馬体重次第では2着あるかと思ったけど、相変わらずデブソンみたいで
ちょっと買えないかな~。
ドリパスはうーん。
条件がダメダメ言われ続けても来てるから買うかもしれない。

まー、まだ時間はあるので色々情報を入手しますか。
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-12-21 01:19 | 競馬

ふー

論文(研究)の発表はまぁなんとか無難に終わった。
といっても、回りとのLv差はやっぱり感じたからもっと勉強しないとな~。
やっぱ上を見るといくらでも凄いのはいるなぁ・・・。実感した。

金土と大阪、京都と回ったけど、金曜日のは研究会と特別講演を聞きに行っただけで特に何もせず。会場が大阪の万博記念公園だったから記念に太陽の塔をパチリ。
c0090297_1531542.jpg

その後京都に移って一泊。翌日京都精華大学で発表(略

京都精華大のキャンパスは思ってた感じとちょっと違ったかな。
おもいっきし山の中でキャンパス内の高低差が凄かった。
途中京大の前を通ったけど、こっちはなんか普通だった。いや、一応言っとくけど建築物の話ね。
やっぱ東大の面構えは別格なんだなと思った。

まぁ、発表終わってメディアアートの展示とか見てまたホテルに戻って一泊。
翌日ちょいと観光して帰宅しました。
清水寺は2回目だったけど、やっぱアレは凄いな。
なんで絶壁に建てたのかは未だに意味が解らないけど、あの佇まいは圧倒される。
写真は携帯の電池切れて取れずд

-

こないだ受けた院試は受かってました。
これで浪人ということはなくなりそうです。よかったよかった。
まだもう一箇所受けるかはちょっと今悩んでます。
まぁ、まだ考える時間はあるのでじっくり考えて決めます。
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-12-19 15:14 | 日記

さんまはうざい

UEFA杯のグループリーグ戦でジーコのフェネルバチェ(トルコ)と高原のフランクフルトが
決勝トーナメント進出を賭けて激突。
高原が2ゴールするもフェネルバチェが追いついて2-2で引き分け。結果フェネルバチェが
決勝トーナメント進出と、なんていったらいいのか分からない結果に。
高原ほんと調子いいな。ジーコも・・・おめでとさん。
まぁ・・・日本の極一部の人にしか反応できないような組み合わせ、結果でしたね;

クラブ世界一選手権でバルセロナが今日から出てくるから見てるんだけど
やっぱすげーな。もうなんかそれしか言えん。

クラウディオ ロペスもこんな所にいたのか。30過ぎてるのにまだまだ全然凄いな。

まぁ、今年も順当に欧州-南米の対決になりそうですね。
まだまだ他の地域との力差はあるなぁ。

-

今日引越し先の物件の契約をしに行って、いつでも引越し可能な状態になりました。
まだ何時引っ越すかは未定。
家賃をダブルで払うのはひじょーにもったいないので、年明けたらならべく早く引っ越したいな。

偶然にも引越し先の近所に大学のゼミの後輩も引っ越すらしく
後輩「毎日遊びに行きますよ!」と。いや、毎日はこんでいいから・・・。



さーーて、いよいよ明日から3日間大阪、京都と回ってきます。
例の、とある学会で研究(論文)発表をしに。
初めての事だからやっぱ緊張するなー。
まぁ一度経験しないことには次もないので、頑張ってきます。
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-12-14 21:24 | 日記

ニヤニヤ

朝日杯から2日経ってもGallopのドリジャニの写真見るとニヤニヤしてしまう。
目がかわいすぎ。馬体ちっさすぎ。尻尾だけブリーチかかって白っぽいのはマックの影響か。

ステゴもマックも池江の親父さんの管理馬で、その子供が池江息子の厩舎で勝つんだから
ドリジャニは孝行息子だよな~~。

-

今更ながら市役所で国民年金の学生免除の手続きをしてきました。
案の定怒られた。もっと早く来いって。
まぁその通りなので、来年はすぐ行くことにします。すいません。。

市役所行った後に、髪切りにびよーいんに。
もう同じ所+同じ人に1年ぐらい切って貰ってるんだけど、その美容師さんと自分の髪質(細く、やわらかい)がまったく一緒なので、理解をしてもらえてて、色々アドバイスもくれる。
いい事尽くめかと思いきや、問題が一つ。

・・・どうしても会話の波長が合わない(´д

どうもお互い空周りしてる感じ。今日もなんか微妙だった。
凄くいい人なんだけどね。しかし1年通ってて未だにコレなんだからよっぽど合わないんだろうな。


さーて、今年ももうすぐ終わりますね。
最後まで気を抜かずに頑張ろうっと。
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-12-12 21:40 | 日記

まさか・・・本当に・・・

第58回 朝日杯FS(G1)

1着 ドリームジャーニー
2着 ローレルゲレイロ
3着 オースミダイドウ
4着 フライングアップル
5着 マイネルレーニア


期待はしてたし応援もしてたけど、まさか本当に勝つとは・・・。
嬉しすぎて泣きそう。。

レースも物凄かった。
鞍上蛯名でお約束のESP発動(出遅れ)してあ~・・・と思ってたら
最後方追走から大外回って直線ぶっこ抜き。
しかもペースはスロー。ディープかよw
蛯名も「軽く飛びましたね(笑)」とかコメントだしてるし。

レース:動画はこちら。


しかし・・・父ステゴ母父マックイーンで中山1600の2歳G1かぁ~~~。
どう解釈したらいいんだろう。ほんとわかんないもんだね。
血統的には距離延長大歓迎だけど、ピッチ走法で早送りかと思うぐらいの滅茶苦茶早い
脚の回転でちょこまか走ってるから長距離はどうなんだろう?
これで本質的にステイヤーなら相当の大物だと思う。

そして・・・何よりとにかくかわいい・・・。
父に似て小柄な馬体(今日はなんと416キロ)、女の子のような顔、瞳。
それでもレースになると一回り、二回りも馬体が違う相手に果敢に突っ込む。
もう萌え死ぬ。この子を一生追いかける事に決めた。

名前のドリームジャーニーはステゴの香港名「黄金旅程」からの連想で「夢への旅路」。
ちょっとクサイけど、ステゴの後継馬の名前としては悪くない。
ちなみに名前の似てるドリームパスポートは従兄弟にあたるんかな。

図らずとも今日は父のステゴが引退レースでG1を勝った香港デー。
ちなみに12月10日と日付も同じ。血のドラマ。運命だねぇ。

まぁ・・香港の結果の方は残念でしたね。
香港カップでアドマイヤムーンがプライドに鼻の皮差の2着で惜しかったけど、他は惨敗。
スプリントのメイショウボーラーに至っては、ゲート開いても走り出そうとしないで競争中止w
お前はジェニュインか!と突っ込みたくなった。


馬券の方は下に書いてる通り、単複1点で取ったんだけど、額が3000円ぐらいしか賭けて
なかったから収支的には+10kほど。
それでも外れるよりは全然いいので、嬉しいです。
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-12-11 00:00 | 競馬

簡単に

今日は朝日杯FS。
阪神JF同様2歳戦はムズイし資金は有馬に回したいからドリームジャーニー君の単複を
ちょびっとだけ買って見るレースにします。

ドリームジャーニー君。能力は問題無いと思うんだけど、馬以外の要素がどうも不安・・・。
ヤネの蛯名はなんと今年重賞未勝利。厩舎の池江の息子も重賞未勝利。
不安だ・・・・orz

しかし父ステゴで母父メジロマックイーンという血統でG1で3番人気か。
正直意外。もっと落ちるかと思った。っち。

それぞれの馬に思い入れがある人にとってはドリームジャーニー君は宝なんだから
ほんと頼みます。勝ってくれ!とは言わないが惨敗だけは簡便!
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-12-10 09:27 | 競馬

のんびりは

出来ないようです。
まぁ何時もの事だけど、自分の考えていたペースでは物事が進まない。
甘いんだよね。考えが。
最近今更になって自分がどういう立場なのかを自覚するようになってきた。
ほんと頑張らないとっ。

とりあえず、来週京都に行ってきます。
遊びではないですよ?勿論。

-

全ての懸念事項が片付いたら、もう一度真剣にDTMの作編曲のスキルを上げようと思ってます。
先輩がコナミやセガやらで音楽を作る職に就いたり内定貰ったりしてるのを見ちゃうと、
自分ももう一度頑張ってみようとモチベが上がってきた。
やっぱ好きな事を仕事にしたいしね~。
今の自分の専門は音楽系は音楽系でも微妙に違うことしてるんだけど、勿論こっちも頑張ります。有難い事に時間は与えられそうなので、後は自分の頑張り次第。
ガンガン制作して研究して論文書いてー・・・、好きな事だから頑張れるはず。


話しを戻して。

とりあえず今は時間が取れないので、某プロの打ち込み系音楽集団の曲を参考曲として
集めて聞きまくってます。
自分の楽器のスキル(弾けるのは鍵盤系とギターのコードを押さえる程度)と
限られた環境の中では、打ち込み系の楽曲を作ったほうが良いと判断。
サンプラーに頼るのもちょっとね。


で、まぁ暇があったら色々聞いているんだけど、この人ら、勿体無いなぁ。
良い曲はいっぱいあるのに、用途がアレだから一般的な知名度はほとんど無い上に誤解もされやすい。
音楽は全て平等なのにね。
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-12-07 03:33 | 日記

随分と

寒くなってきましたね。
熱いのも嫌いだけど寒いのはもっと嫌いです。
というのも乾燥肌なんだよね。冬になると気を使います。

さて、サッカー。
何か今日は訳の分からない(失礼)FWデーでした。

高原がリーグ戦でハットトリック!今期6得点目(11試合出場)。
うそー!?と思ってやふーの試合経過見て吹いたw

これでフランクフルトでは得点王か。ブンデスでも暫定6位に。
やっぱり凄いFWなのか?そりゃ日本で得点王取ってるんだから凄いんだろうけど
なんか・・・波があるよな。
足元の技術やシュートの制度がオワッテルけど、得点の嗅覚はずば抜けててヘッドだけは上手い
というイメージ。
ハマればやっぱ凄いんだろうね。

追記:動画。相手DFの寄せが甘いけど見事は見事。特に3点目がすばらしー。


2人目の訳わからないFW。
アジア大会のU-21の日本-シリア戦。
最近何かとお騒がせな平山君がヘッドで決勝点を挙げて1-0で日本が勝利!
こっちもほんと凄いのか凄くないのかよくわからん。
今回は動きは結構良かった。駄目な時はほんと駄目だが。。
とりあえず痩せて欲しい。


さて、寝るかな。
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-12-04 02:50 | サッカー

一山二山三山

この金土は忙しかった。
金曜日から起った事を簡潔に。

成田で人を出迎え(荷物持ち)→羽田のホテルで一泊→見送って新宿、中野に移動→院試→
渋谷(不動産で賃貸物件探し)→下北沢(物件下見)→経堂(物件下見)→
また渋谷に戻って物件借り押さえ→帰宅。

ほんと何回電車やバスに乗ったか、歩いたか。疲れた。。
院試の方は今回は無難に終わってなんとかなりそう?というかなってくれないと困る。
合格発表がまだかなり先だからまた悶々と過ごす日々に。

物件も色々見たけど、結局下北沢に引っ越すことになりそう。
相場が高すぎだから大した部屋に住めないけど、それでも出来るだけいい所にと必死に探した。
結果部屋の広さはもうどうしようもないけど、立地にはそれなりに満足。
駅まで徒歩6~7分。駅から新宿までも7分ぐらい渋谷にもそんぐらい(3駅、急行だと1駅)
引越しは早めになりそう。賃貸発生が頑張っても12月一杯と言われちゃうとなー。



さーて、個人的な問題事がこの2日で結構片付いたけど、最後に大物が一つ。
越すべき大きな山が今月まだ一個あるなぁ。
今年は残すところその1個だけだけど、年明けたらまだやる事一杯。
結局全てが終わるのは2月の中旬以降かなぁ。
はー・・・。
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-12-03 00:08 | 日記

現実に戻ると

院試が4日後に迫っていて現在かなりナイーブな状態です。
この受験生独特のプレッシャーを普通の人より多く経験してると思うけど、やっぱり
何時まで経っても慣れません。
それに加えて最近人間関係も上手くいってなく、余計に気持ちが沈む。
まぁこっちは思い当たる事がありすぎなんですけどね。


そんな中一つだけ嬉しいことが。
先月受けた音楽検定(3級 洋楽)の資格が合格してました。
これはほんと嬉しい。多分同じ事もう1回やったら確実に落ちてると思う。

ちゃんとした音楽の教育を受けてないからしょうがないけど、各ジャンル事の正答率を見ると
やっぱり聴音とかスコアリーディングの正答率が低いなー。55~65%ぐらい。
逆に楽典の方(コードとか調判定とか)は自信があるから成績も良かった。

音楽を聞いてジャンルや時代を答える問題や音色を聞いて楽器の種類を答える問題も
今回はかなりの高得点。運が良い。

一番悪かったのはオケや吹奏楽を聞いての楽器編成を答える問題。
試験勉強で過去問をやったときここが一番自信があったんだけど、これもサンプルによって
難易度変わるし今回は駄目だった。

後はー、一般知識や音楽史とかは問題が結構簡単でそこそこ取れて助かったかな。


さて、来年は2級を受けるつもり。
実は去年早まって2級を受けたんだけど、あまりに場違い(受けに来た人がどう見ても音楽の教師かピアノの先生って感じの女性の人ばっかで、若い人は俺以外誰もいなく)で全然駄目で
今回3級から出直した、という経緯があります。

音検って1年に1回しか受験機会がないから、その機会を無駄にする事は出来ない。
多分俺の能力じゃ問題によって受かるか受からないか変わってくると思うんで、絶対大丈夫!
って事はないと思うけど、何年かかってでも取るつもりです。
[PR]
# by Piroshi_okp | 2006-11-28 13:55 | 日記